2007年04月17日

アメリカで起業するには

アメリカで起業するには、まずは会社設立かと思います。
日本でも最近、株式会社が設立しやすくなりましたが、
アメリカは以前から、会社設立は極めて簡単です。

手っ取り早く言えば、公認会計士か、弁護士にいけば、
$500 - $1,000の費用で代行してくれます。

あるいは、会社設立代行業者というのがいて、
そちらでもやってくれます。

あるいは、オンラインで自分でやれば、更に設立コストが
節約できます。

会社設立には、様々な種類があります。

C Corp
S Corp
LLC

これらは、公認会計士によって意見がとても異なりますが、
基本はS CorpかLLCがよくお勧めされます。

では、弁護士と会計士、どちらに依頼したらいいのか、
とたまに聞かれます。私のお勧めは、会計士です。

個人で会社設立の場合、その節税の方法、帳簿つけ、
税申告、と、設立後によりお世話になるのは
会計士です。

そこで、会社設立をネタに、会計士に大勢会うのは
お勧めできます。

会計士も様々で、親身に話を聞いてくれる人、これからの
人には興味を示さない人、自分が話すばかりで
聞く耳をもたない人、調子はいいが宿題を
終わらせない人など、実に様々です。

自分に合う人をみつける良い機会です。

一度依頼すると、その後はなかなか変更し辛くなります。
これは、気まずくなるから、とかではなくて、
いざ、何かで査察が入ったなどの場合、
過去の経緯を知っている一人の会計士に
任せた方がスムーズだからです。

なので、最初の会社設立のときが、自分に合いそうな
会計士を探す良い機会です。

ちなみに、会計士は州のライセンスを持つ必要があるので、
そこは確認してくださいね。ライセンスさえあれば、
どの州に住んでいる会計士でも大丈夫です。

ただ、日本に住んでいる方は、こんな簡単ではないですよ。
ソーシャルセキュリティー番号がないといけないですからね。

では、今日はこの辺で。


ブログのご購読にはこちらをクリック願います。


Add to google


コマースジャングル代表
礒 一明

アメリカ発の情報商材で情報起業 - ブログトップへ
情報商材はアメリカ発

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メルマガ 人生最適化のヒント
■メールアドレス
プロフィール
礒 一明(いそ かずあき)

人生最適化コンサルタント。米国法人コマースジャングル代表。1995年よりアメリカ在住。

横浜生まれ、上智大学外国語学部英語学科卒業。大学を卒業後、ソニーへ入社。95年よりアメリカへ。そこでインターネットの魅力にはまり、社内起業でE-Commerceに創業者メンバーとして参画。事業戦略ディレクター、及び販売ディレクターとして、当時売れないと言われていたAV機器の売り上げを半年で7倍に。

帰任通知を機にアメリカにて独立、2005年より日本でコンサルティング活動を開始。

神秘体験がきっかけで、ビジネスコンサルタントから、人生、生き方をテーマにした人生最適化人生最適化コンサルタントに転身。年に数回帰国して行う、人生最適化ワークショップは毎回満席。

初めまして、コマースジャングル代表、人生最適化コンサルタントの礒 一明です。私のブログをご訪問下さりありがとうございます。

このブログでは、毎週発行のメルマガに加えて、人生最適化のヒント、のテーマで、ひらめきに任せて気ままに更新して行きたいと思います。
QRコード
QRコード
ブログの購読

Add to google