2007年06月02日

断食の体験 その1

これは、私が浪人時代のお話なので、
かれこれ20年ちょっと前のことです。

実は、受験勉強をしている高校時代、かなり極端な
肩こりに悩まされて困っていました。

それが理由、というわけではないのですが(笑)
晴れて浪人生となり、引き続き肩こりと闘っていたとき、
知り合いに近所の針灸を勧められました。

とにかく、藁にもすがる思い出門を叩くと、
かなり劇的な効果がありました。
そこで、しばらく通うことに。

そのうちに、しばらくどころか、2日に一度、3日に一度と、
どんどん回数が増えて行きます。

そこで治療師の方は私に、思い切って根本的な
治療をして、体全体を生まれ変わらせては、と提案をします。

その方法として、1週間の断食があるというのです。

え、断食って、大好きなごはんを全然食べない、
あれですか? とびっくりしましたが、体質を
根本的に変える、という誘い文句も捨てがたく、
結局夏期講習もいかずに断食に行くことにしました。

行ったのは、武蔵野の方の山中だった気がするのですが、
ツアーで行ったので良く覚えていません。

行くと、針灸をの治療師の、そのまた断食師匠みたいな人が
リーダーで、皆体質改善などを目的に20人くらいが
います。

そこで、何をするかというと、当たり前ですが
何も食べません。そして、1日1リットル以上水を飲み、あとは
ひたすら歩くことを勧められます。

とはいっても、空腹でそんなに歩けるものじゃありません。
それでも歩いている人は大勢いましたが、
私はへばっていました。

そして、毎朝、お経を読んで、その後瞑想します。

これが、後の人生にかなり大きなインパクトを残すとは、
この時は思いませんでした。

お経は、何がなんだか分らないうちに終わって、
今も何も覚えていないのですが、瞑想はかなり
いろいろ覚えています。

まず、アタマを空にする練習をさせられます。

といっても、それがなかなか難しい。
雑念がいろいろアタマに浮かんできます。

その頃は浪人生、もう人生雑念の塊のような
毎日でしたからね(笑)

すると、それを見透かしたように、

「アタマにいろいろ浮かんでくるだろうが、それは
気にしなくていい。浮かんでくるのを止めようとする
必要はない。ただ、浮かんでも、それを追わないでいれば、
そのうち浮かんでこなくなる。」

それで、ほんとに浮かんでこなくなるんですよ。
毎日やっていると。

そして、食べないのが原因か、アタマもだんだん冴えてきます。

ちょうど、満腹の時は体の意識が消化に向かうので、
アタマがボーっとするじゃないですか。

逆に、全く食べないと、血液は浄化し、体は体の
老廃物を出すことに集中し、アタマが冴えるのは
理屈どおりだそうです。

そこで、瞑想をするものだから、今までに経験したことないような、
心の静寂の極致と、静穏さを経験します。

そして、ものすごい集中力みたいな感覚が芽生えます。

この体験をして、受験で失敗した人は過去にいない、
とその師匠は言います。

そして、その後、その意味を劇的な方法で知ることになります。

この話は長いので、続きは後日にまた書きますね。

それでは今日はこの辺で。

ブログのご購読にはこちらをクリック願います。


Add to google


コマースジャングル代表
礒 一明

アメリカ発の情報商材で情報起業 - ブログトップへ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kubokawa   2007年06月03日 09:55
5 それで、この体験の後、時々断食されているんですか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メルマガ 人生最適化のヒント
■メールアドレス
プロフィール
礒 一明(Kazuaki Iso)
人生最適化スピリチュアルライフコーチ
米国法人Kaz Iso International代表取締役

スピリチュアル系メルマガ読者数日本一(6万人)のメルマガ、【人生最適化のヒント】発行者。人生の全ての出来事にはその人が一番幸せになる為のスピリチュアルな答えが隠されている、という考えのもと、全ての人に【最適な】人生を見つける人生最適化のコンセプトを世界中の人に広めるミッションを日米で展開中。横浜生まれ、アメリカ在住20年。

現在は南カリフォルニアに在住、年に数回帰国しては、スピリチュアルワークショップを開催、これまでに数千人の人生最適化をサポート。

礒 一明 ビジネス略歴

独立前は、ソニーアメリカでE-Commerceを社内起業、インターネット黎明期からアメリカITビジネスに深く関わる。オンラインでは当時売れないと言われていた、テレビなどのAV製品の売り上げを半年で7倍にする。その後、帰任通知を機に独立を決意、アメリカで起業。アメリカの健康食品小売りという激戦区で、オンライン部門全米一番の売り上げ成績を収める。その後、インターネットビジネスコンサルタントとして2005年より日本参入、そして、「神秘体験」をきっかけにスピリチュアルライフコーチに転身、現在に至る。

会社退職から起業に至るのに、大きなドラマが待っていました。
ご興味ある方は、以下、スピリチュアルな起業物語、でお読み頂けます。
スピリチュアルな起業物語
QRコード
QRコード
ブログの購読

Add to google