2007年06月06日

断食の体験 その3

気付いたら、断食シリーズが思わず長編になってしまいました。
こんなつもりではなかったのですが、書いてみると、
正確に伝えるにはあれもこれも、と膨らんでしまいました。

さて、そうして、毎朝瞑想をして、集中が一定に
達したと感じて勉強を始めた話を書きました。

すると、能率も効果も数倍になります。
同じ自分ではないくらい。

当時、上智大学に入ろうと、英語の速読ばかりを
やっていました。聞いたことがあるかも知れませんが、
上智の入試は、ものすごい量の英文を早く正確に
読めるかで、殆どの勝負が決まります。

で、予備校でとった速読コースをもとに、
毎朝英語の速読に励みます。

当時、80年代は、今ほど英語の教材がありません。
参考書はありますが、生きた英語は見つけにくかった。
そこで、TIMEマガジンを中心に、できるだけ
日本人が書いたのでない英語のシャワーを浴びました。

さて、受験勉強法が趣旨ではないので話を戻すと、
集中して、速読をするのを毎日続けると、
また、速読の境地みたいなのを経験できます。

英語も、1日休むと、元の感覚を取り戻すのに3日かかるので、
風邪を引いても何があっても、とにかく毎日読みました。

そこに、瞑想の効果が加わって、自分でないような
集中力で、速読ができたのを覚えています。

おかげで、当日の入試では、かなり時間をもてあまし、
見直しも何度もできて、どうして今年はこんな簡単に
したのだろう、何かトリックがあるに違いない、と
疑ったのを覚えています。

結果、二次面接で分ったのですが、英語の点数が
とびきり良かったらしく、入試で上位15人に入っていたと
言われました。

さて、当日の受験で、もう一つ凄いことがおきます。
これが、本題です。

国語の時間、それまでの疲れと、ちょっとした体調不良が
襲って、空白の時間がありました。たぶん、アタマが回転
しないまま、字面をおって時間がたってしまったのでしょう。

気づくと、なんと残り時間15分。しかし、古文と漢文で、問題は
通常30分かかる量が残っています。

やばい、やってしまった、もうだめだ、と思いました。

肝心の本番で、とんでもない時間配分ミスをやっちゃったのです。

で、諦めてペンを置きました。

ちょっとため息をついて、長かった受験勉強も、こんな形で終わるのかな、と、
さびしい思いがしました。

そう思った瞬間、やはり諦め切れなくて。。。
とにかくダメもとで、突然ダッシュをかけることにしました。

そして。。。

現在も含めて、たぶん人生で一番密度の濃い15分を
過ごした気がします。自分に何かがおりてきて、
かなりの情報が凄いスピードでアタマに入る、
不思議な経験をしたのを覚えています。

気がつくと、全て終わっても、まだ時間が余っています。
なんか、野球で言えば白球が止まって見える、
そんな感覚だけが残っていました。

これは、断食の瞑想、そして、その後毎朝行った瞑想&
集中力を高めての速読の延長だな、と感謝しました。

まあ、文字にしてみると、なんか普通の体験に
毛が生えたくらいなのですが、自分の中で、
これはとても大きな体験でした。

書き損ねていましたが、私は、幼稚園、小学校と、
学校始まって以来の問題児。

特殊学級に入れられる話も何度もあり、
学業はとにかく向いていませんでした。

その問題児が更生する一つのきっかけが、
この断食と瞑想だったと思います。

と、いうことで、ブログとは言えかなりの昔話を
3回に分けて書きましたが、全部読んで頂いた方、
ありがとうございました。

それでは、今日はこの辺で。

ブログのご購読にはこちらをクリック願います。


Add to google


コマースジャングル代表
礒 一明

アメリカ発の情報商材で情報起業 - ブログトップへ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kitanosono   2007年06月06日 12:43
5 断食のお話とても参考になりました。
9月に試験を控えているので、瞑想を取り入れながら頑張ってみようと思います。私も あることがきっかけで7日間は断食しました。5キロ痩せましたが、直感力が鋭くなった気がしていました。
別件ですが、問題児でらしたとは
意〜外っです。(笑)品格のある方のようにお見受けするので…
2. Posted by    2007年06月07日 00:17
kitanosonoさんへ、
コメントありがとうございます。
瞑想は試験に最強ですので、がんばってくださいね。瞑想のついでに、無になった後に、試験場にいる光景を想像した瞑想もしてみてください。試験場の雰囲気に飲まれず、最高の自分が出せるおまじないです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メルマガ 人生最適化のヒント
■メールアドレス
プロフィール
礒 一明(Kazuaki Iso)
人生最適化スピリチュアルライフコーチ
米国法人Kaz Iso International代表取締役

スピリチュアル系メルマガ読者数日本一(6万人)のメルマガ、【人生最適化のヒント】発行者。人生の全ての出来事にはその人が一番幸せになる為のスピリチュアルな答えが隠されている、という考えのもと、全ての人に【最適な】人生を見つける人生最適化のコンセプトを世界中の人に広めるミッションを日米で展開中。横浜生まれ、アメリカ在住20年。

現在は南カリフォルニアに在住、年に数回帰国しては、スピリチュアルワークショップを開催、これまでに数千人の人生最適化をサポート。

礒 一明 ビジネス略歴

独立前は、ソニーアメリカでE-Commerceを社内起業、インターネット黎明期からアメリカITビジネスに深く関わる。オンラインでは当時売れないと言われていた、テレビなどのAV製品の売り上げを半年で7倍にする。その後、帰任通知を機に独立を決意、アメリカで起業。アメリカの健康食品小売りという激戦区で、オンライン部門全米一番の売り上げ成績を収める。その後、インターネットビジネスコンサルタントとして2005年より日本参入、そして、「神秘体験」をきっかけにスピリチュアルライフコーチに転身、現在に至る。

会社退職から起業に至るのに、大きなドラマが待っていました。
ご興味ある方は、以下、スピリチュアルな起業物語、でお読み頂けます。
スピリチュアルな起業物語
QRコード
QRコード
ブログの購読

Add to google