2011年04月24日

東日本大震災で感じたこと



今回の震災の、悲しい面、辛い面はたくさん報道
されているので、元気になる面を書いてみたいと思います。


今回の震災で感じたこと。

人はこんなにも愛に満ちた生き物だったということ。

誰もが忙しく、お隣の人との挨拶もない都会が、
愛の都市に変わった奇跡。

いつも忙しくして、時間に追われて、周りの人を助ける余裕なんて
誰もなさそうに見えた、外からみた日本人。

それが、震災を機に、日本中が立ち上がった。

みんな、心に、こんな大きな愛を持っていたんだ!

人間として、何を持って生まれてきたか、
一番美しいものを毎日みている気がする。

本当は、私達は、こんな世界を創れるんだ、こんな世界に
住みたいんだ、と思う。

助け合い。

譲り合い。

周りのために、一肌脱ぐ行為。

大変な中で強く持つ希望。

励まし合い。

愛の循環。


もしかして、災害は、私達に、忘れていたものを
思い出させてくれたのかな?

だとしたら、災害は、神様からの最高のプレゼントかも
知れない。

今回の災害で、大勢の方が魂に戻りました。

もし死に偶然はないとしたら、そして、魂に死はなくて、
千の風になって私達を上からみてくれていたら?

彼らは、体を張って、私達に大切なものを見せてくれて
いるのかも知れない。


いつまでも、悲しんではいられない。

私達は強いんだ。

今、それを見せるときだ。

大変な時の強さが、何より価値があるから。


今、世界が、地球が、本当に、愛の星に変わってきている。

みんな、同じ星の住人なんだ。

仲良く頑張っていこう。


世界でこんな大きな変化が起きている時に、
毎日で忙殺されるのはもったいない。

しっかり、今を感じて生きていきたい。

地球が愛に変わる瞬間の、目撃者でいたい。


みんなで、愛を選ぼう。

本当は、愛がなくちゃ、誰も生きていけない。

今、それを思い出すとき。


みんなで、愛を広げよう。

恥ずかしがることはない。

恥ずかしがる気持ちが、恥ずかしい。


みんなで、愛を語ろう。

愛が全ての始まりだから。


愛の星、地球。

私達は皆、地球の愛のメッセンジャーだから。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メルマガ 人生最適化のヒント
■メールアドレス
プロフィール
礒 一明(いそ かずあき)

人生最適化コンサルタント。米国法人コマースジャングル代表。1995年よりアメリカ在住。

横浜生まれ、上智大学外国語学部英語学科卒業。大学を卒業後、ソニーへ入社。95年よりアメリカへ。そこでインターネットの魅力にはまり、社内起業でE-Commerceに創業者メンバーとして参画。事業戦略ディレクター、及び販売ディレクターとして、当時売れないと言われていたAV機器の売り上げを半年で7倍に。

帰任通知を機にアメリカにて独立、2005年より日本でコンサルティング活動を開始。

神秘体験がきっかけで、ビジネスコンサルタントから、人生、生き方をテーマにした人生最適化人生最適化コンサルタントに転身。年に数回帰国して行う、人生最適化ワークショップは毎回満席。

初めまして、コマースジャングル代表、人生最適化コンサルタントの礒 一明です。私のブログをご訪問下さりありがとうございます。

このブログでは、毎週発行のメルマガに加えて、人生最適化のヒント、のテーマで、ひらめきに任せて気ままに更新して行きたいと思います。
QRコード
QRコード
ブログの購読

Add to google