2013年02月27日

時には思考を強く持つ

思考を強く持つ、でしたね。

私のメルマガでは、いつも、フィーリングの大切さをお話してきました。

そこへ、思考を強く持つ、と言われて、何のことだろうと思われた方もいるのではないでしょうか?

その意味も含めて、ご説明申し上げます。

直感が強い方、相手の意向を感じる気持ちが強い方、共感型の人は、時に、相手の気持ちを、自分の気持ちより優先させてしまいます。

特に、相手と同じ場をフィジカルに共有していると、その傾向が強くなります。

同じ場を共有すると、波動はお互いに影響を与えないことはできないからです。


例えば、貴方がお一人の時に、ある答えが出たとします。それが、例えば、ですが、学校を中退して、海外に留学する、という決意だったとします。

そこで学校に行き、先生に猛反対されると、そこで、敏感な人は、相手の波動をもろに受けて、決断がぐらっときます。

この、敏感であることは、恩恵もたくさんある性質なのですが、時に、周りの波動に触れる度にその影響を受け、結果、自分の軸を保ちにくくなることがあります。

こうした時にできること。それは、一人の時に出た結論を、強く持ち続けるのです。

ここで、フィーリングに任せると、何しろフィーリングがぐらぐら動いているわけですから、何を信じるか分かりにくくなります。

こうした時に、思考を強く持つのです。

自分で手に入れたフィーリングの結論に、全力でしがみつくのです。

話している相手、貴方を別の方向に説得する人の波動に流されないように、必死に自分の内側にしがみついているのです。

直感型、共感型の人は、思考も上手に使ってみてくださいね。
luckykaz at 08:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メルマガ 人生最適化のヒント
■メールアドレス
プロフィール
礒 一明(いそ かずあき)

人生最適化コンサルタント。米国法人コマースジャングル代表。1995年よりアメリカ在住。

横浜生まれ、上智大学外国語学部英語学科卒業。大学を卒業後、ソニーへ入社。95年よりアメリカへ。そこでインターネットの魅力にはまり、社内起業でE-Commerceに創業者メンバーとして参画。事業戦略ディレクター、及び販売ディレクターとして、当時売れないと言われていたAV機器の売り上げを半年で7倍に。

帰任通知を機にアメリカにて独立、2005年より日本でコンサルティング活動を開始。

神秘体験がきっかけで、ビジネスコンサルタントから、人生、生き方をテーマにした人生最適化人生最適化コンサルタントに転身。年に数回帰国して行う、人生最適化ワークショップは毎回満席。

初めまして、コマースジャングル代表、人生最適化コンサルタントの礒 一明です。私のブログをご訪問下さりありがとうございます。

このブログでは、毎週発行のメルマガに加えて、人生最適化のヒント、のテーマで、ひらめきに任せて気ままに更新して行きたいと思います。
QRコード
QRコード
ブログの購読

Add to google